社長ブログ

『パール』の謎②

こんにちは。㈱昭和技研工業の岩井です。先日、ファンタビの2作目を観て来ました。正直、期待していなかった分、その出来の良さに大興奮。若き日のアルバス・ダンブルドアも登場して、この先の展開が益々楽しみです。闇の魔法使い役で出演のジョニー・デップ、彼の代表作と言えば『パイレーツ・オブ・カリビアン』でしたが、そうでもなくなる日が来るかもしれませんよ。

さて、その『パイレーツ・オブ・カリビアン』で、ジョニー・デップが演じたジャック・スパロウ船長が指揮するのが、ブラックパール号。天然の黒が美しい黒蝶真珠、その産地は残念ながらカリブ海ではなくて、ほとんど全てが南太平洋のタヒチ産だそうです。歴史をさかのぼると、真珠採りで巨万の富を築いたことで有名なのが、ペルシャ湾沿岸の真珠商人。バーレーンに残された真珠採取用の建物群は、世界遺産に登録されています。貝殻を開けてみなけりゃ分からない、海底に眠るお宝を探し出すのは非常に大変なことでしたから、世界各地で長きに渡って、天然真珠は希少価値の高い宝石として高値で取引されていたんですね。

世界で真珠の争奪戦がなお続く1900年代前半、真珠産業の世界地図を塗り替えてしまう、ある画期的な技術が日本で開発され、1950年代には、日本の真珠が世界シェアの90%を占めるに至ります。『パール』の謎を解くカギは、この技術革新発祥の地とされる、三重県の英虞湾から少し離れた、尾鷲市に隠されているのです。

『パール』の謎 ①

こんにちは。㈱昭和技研工業の岩井です。前回から2週間以上も間が空きましたので、この社長、ブログ・オープンの途端ネタ切れか、それとも開設で既に満足してやる気ゼロかと、心配された方もいらっしゃるかも知れませんが、差に非ず。同時配信予定のLINE@さん側の事情で、現状は月の投稿は4回までなら無料という設定になっていて、12月の声を聞くまでアップするのを待っていたという訳です。

さて、私たちは、ロータリージョイントやスイベルジョイントという、産業装置用の配管部品を製造販売してる会社です。その説明については、本家ホームページの方に譲るとして、ブランド名として使っている『パールジョイント(PEARL JOINT)』、前回の投稿でも写真を載せましたが、その『パール』って、一体何なのでしょう?

私たちの会社には、『SGK』というニックネームも有ります。こちらは非常に分かり易い。昭和(Showa)・技研(Giken)・工業(Kogyo)の頭文字を取って『SGK』です。じゃ、『パール』は何処から来たのかと問われると、パール=真珠という想像は出来ても、そこから先は良く分からない。若い従業員の方は勿論、ベテランの先輩方も意外と知らない方が多かったようで、お客様に営業先で尋ねられて返答に困ったという声も耳にします。

私たちの地元の埼玉県伊奈町、特に工業団地の仲間内では、今でも『パールさん』の愛称で親しみを込めて呼ばれていますし、海を越えて遥か遠くアメリカの地に於いても、『PEARL』は、東洋の謎のジョイントメーカーとして、古くから知られていたようです。『パール』って、一体何なのでしょう?

『パール』の謎。その謎を解くカギは、創業の地 埼玉県ではなく、実は三重県の尾鷲市に在るのです。

社長ブログの船出

始めまして。㈱昭和技研工業、代表取締役の岩井崇と申します。この度、弊社Websiteに、『社長ブログ』を開設致しました。今年6月で代表に就任して11年目、今まで沢山の文章を書き溜めてきましたが、その中で皆さんにもご紹介出来るものや、中小企業を率いる”親父”として、今私が経験していること感じていることを、率直に書き綴っていこうと思っていますので、末永きお付き合いをよろしくお願いしたいと思います。

ブログのスタートに先立ちまして、LINE@、Twitter、Facebookにも、会社の公式アカウントをオープン。既にいくつかの記事を掲載させて頂きました。本ブログは、各アカウントにも同時配信する予定ですので、お時間のある際には是非、皆さまのご都合のよろしいSNSで、弊社との楽しいひとときを過ごして頂ければと思います。

さて、のっけから可笑しなお侍さん風コスプレ姿で登場させて頂きましたが、本人は至って本気です(笑)。会社の新たな船出の意味を込めて、SNSのカバー写真は雪化粧も美しい朝焼けの一枚、幕末のヒーロー坂本龍馬にあやかって『昭和技研の夜明けぜよ』というつもりだったんですけど、あの有名な一言、どうやら龍馬本人の言葉じゃないらしいですね。詰めが甘過ぎる!!私らしいズッコケ振りだなぁ(苦笑)。

長い船旅になりそうです。穏やかな日も波の荒い日もあるでしょう。クルーの仲間と力を合わせ、チーム一丸頑張って参りますので、これから応援を宜しくお願い致します。

※『てにをは』の誤りを一部、修正致しました。